今ではお手軽にできるタトゥー除去|レーザー照射で劇的改善が可能

医師

美容整形でタトゥーを消す

水着の女性

切らないで行う施術も

若気の至りで体にタトゥーを入れてしまうという人は少なくありませんが、日本の社会においてタトゥーというのはどうしてもマイナスイメージがつきまとってしまいます。就職や結婚に不利になることもあるので、消したいと考える人も少なくありません。消えないということで入れるタトゥーですが、現在の美容整形ではタトゥー除去も可能となっています。タトゥー除去には切除縫縮という方法がありますが、これは皮膚を切って縫うことでタトゥーを一本の傷にする方法です。しかし、どうしても肌にメスを入れるのは嫌だという人のためにはレーザーによるタトゥー除去も人気となっています。シミなどを消すのと同様に、何度も繰り返すことでタトゥーを目立たなくさせることが可能となっています。

範囲や色によっても違いが

メスを使わずに行えるタトゥー除去として人気のレーザーですが、全てのタトゥーに対応出来るというわけではありませんので注意が必要です。広範囲に及ぶタトゥーや、黒以外の色が使われているタトゥーにはあまり効果が期待出来ないこともあるのです。レーザーによるタトゥー除去はシミを消すのと同様に、黒っぽい色に反応するので赤や黄色といった他の色のタトゥーにはうまく反応しないことがあるのです。こういった場合はレーザーだけではなく、剥削という皮膚の表面を削る施術を合わせてタトゥー除去を行うことがあります。それでも難しいという場合は、切除縫縮や皮膚移植といった方法でタトゥー除去を行うことになりますので、まずは専門医に相談することが大切です。